今時

北朝鮮完全終了のお知らせ。金正恩死亡説の真相はとんでもない衛生環境が…

[affi id=2]

韓国のデイリーNKが20日、北朝鮮の金正恩党委員長が手術後の経過が良好だと伝え、その翌日にアメリカCNNが重体説を報じて以降、
各国メディアには金正恩氏の健康状態を巡って様々な情報が飛び交っているようです。

世界で新型コロナウイルスが流行している中、金正恩氏の容体と今の北朝鮮の情勢はどうなっているのか、注目が集まっています。

北朝鮮軍国境警備隊は壊滅状態

中国との国境地帯に駐屯する北朝鮮の国境警備隊で新型コロナウイルスの感染がまん延して、部隊の一部が壊滅状態に陥っているようです。

現地記者によると、「感染が広がるきっかけとなった第5中隊には、指揮官と合わせて32人が配属されているが、高熱と咳の症状があらわれているものが20人に達し、ほぼ壊滅状態となった」と言います。

北朝鮮では、上層部による食料の横流しなどで、植えに苦しいむ北朝鮮でも、密輸を見逃してわいろを稼いだりして、国境警備隊は比較的栄養状態が良いと言われています。その状態でこのありさまでは、北朝鮮国内においては、相当の感染者数が発生していると考えれるでしょう。

※参考YAHOOニュース※

北朝鮮が、コロナウイルスに対して適切な措置を行えるとは到底思えません。

気になる金正恩氏の容体は??

国際社会では、今週、CNNの報道をきっかけにした、金正恩党委員長の「重体説」に注目が集まったが、トランプ大統領はこれについて「不明確だ」としました。

しかし、今月11日を最後に金正恩氏の動静が途絶えているのも、事実であり、「最高指導者不在」の間、コロナウイルによる感染拡大にどう歯止めをかけるのか、より一層の混乱が起きそうです。

金正恩の重体報道を受けて、ネットの声は??