今時

パートナー・オブ・ザ・イヤー受賞の夫婦。岡江久美子さんの生涯とは!?

[affi id=2]

「天まで届け」で大家族の母親を演じ、
「はなまるマーケット」では、17年間も総合司会を務めた
女優の岡江久美子さんが、4月23日に亡くなりました。

夫の大和田獏さんと、娘の美帆さんが、連名でコメントを発表されています。

コメント全文は以下の通り。

【大和田獏・大和田美帆 コメント】

岡江久美子が4月23日5時20分に新型コロナによる肺炎の為、永眠いたしました事をご報告いたします。

今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。

どうかそっと送って頂きたいと願っています。

仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、長いお付き合いを感謝致します。

また、全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に
心から感謝いたします。ありがとうございました。

皆様、コロナウイルスは大変恐ろしいです。どうかくれぐれもお気をつけください。

大和田獏
大和田美帆

引用元:ハフポスト

明るいキャラクターと、愛の溢れる方で、人気も高く、
まだお若かっただけに、残念でなりません。

岡江久美子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

岡江久美子さんの生涯

63歳という若さで亡くなった、岡江久美子さん。
その生涯はどんなものだったのでしょう。

1975年「お美津」で主演デビュー
1983年大和田獏さんと結婚
1991年~1999年まで、「天まで届け」で大家族のお母さんを演じる
1996年~2014年までの17年半の間、薬丸裕英と共に
朝の情報番組「はなまるマーケット」の総合司会を担当

※参考ウイキペディア※

底抜けのない明るさと気さくな雰囲気で国民から親しまれていました。

所属事務所によると、乳がんの治療の為に今年1月~2月まで
放射線治療を行っていたと言います。
4月3日に発熱、「4~5日 様子を見るように」
医師から言われ、6日朝に容体が急変。
その後PCR検査で陽性と判断され、懸命な治療も虚しく
23日の朝、新型コロナウイルスによる肺炎の為亡くなりました。
放射線治療で免疫力が低下したことが
重症化につながったと考えられるそうです。

2013年には、「いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー」
にも選ばれていた、オシドリ夫婦の
岡江久美子さんと大和田獏さん。

大和田獏さんは、まだまだこれから、
人生を共に楽しもうとしていたパートナーを
コロナに奪われ、大変お辛い思いをされている事でしょう。

岡江久美子さんが亡くなりネットでは??

それにしても、マスコミは相変わらず遺族のお気持ちを汲み取らない連中だ。 マスコミ連中には、常識も無い、危機意識も無い、コンプライアンスのカケラも無い。 ただただひたすらゴミクズそのもの。 そして、そんなゴミどもを相手に対応する大和田獏さんの悔しさ悲しさといったら……。

引用元:フレイザードさん

岡江久美子さん…無言の帰宅(><) 遺骨も手渡し出来ない……。 これが現状なんだよ。 志村けんさんの時も辛かったけど……これが自分の身内だったら?ってもっときちんと考えようよ。 岡江さんご冥福をお祈りします。

引用元:ゆきさん

獏さん、芸能人の宿命だと思って話されているんだろうな・・・ テレビは見てないからね こちらで拝見させていただきました 世間の皆さんに向けた精一杯の言葉 本当に、後はそっとしてあげてほしいな・・・ もうわかったから

引用元:けだおやじさん

パートナーが亡くなることはもはや、他人事ではない??

現在、日本でも多くの方が新型コロナウイルスでに感染して
亡くなっています。
大和田獏さんの様に、パートナーを突然奪われるという事も、
今や、他人事ではなくなってきています。

国民全員が今できることを確実にやるべきです。