バチェラー4感想 4話をダンディ目線で語ってみた。

たった一人の理想の独身男性、バチェラーが、多数の女性の中から真実の愛を求めてパートナーを選んでいく、恋愛サバイバル。バチェラージャパン、シーズン4!今回は4話をダンディー目線で見た感想を記事にして行きたいと思います。

※まだ見ていない方はネタバレにご注意ください

バチェラー4感想 エピソード4 バチェラーのリカバリー能力に脱帽!

前回二人とキスをしてしまったバチェラー、今回は波乱の展開になるという予告でしたが、いったいどんな展開になったのでしょう。

坂東さんはスパイだった。真実のクエスチョンカードゲームで大波乱!

本日一回目のデートは、バチェラーが自ら腕を振るってのバーベキューパーティーが開催されました。

カードゲームで真実の愛について盛り上がり、とっても楽しそう。

ですが、デートに参加していない女性達の中でも同じカードゲームが行われており、前回のデートで一夜を共にした中野綾香(なかのあやか)さんに質問が集中。

デートの内容を知った女性達は大混乱に陥りました。

坂東さん、しれっとしてますが、なかなかえぐいですね(笑)

ツーショットでは白川理桜(りお) さんが選ばれていましたが、ローズはゲットできませんでした。初々しくて可愛らしかったですが、バチェラー的にはハマらなかった様です。

みんなに弁明して回るバチェラー、もの凄い持論がまかり通る

翌日、誤解を生んでいる女性達に弁明して回るバチェラー。

その中でも、好印象だったのは秋倉さんと休井さん。

バチェラーの言葉をしっかり受け止めて、バチェラーに参加している以上、しょうがない事なのかも…って感じに落ち着いていました。

2人とも少し疲れていた様に見えましたが、これも旅に本気で参加しているからこそ。落ち込んでいる休井さんも可愛いかったです。

桑原さんは、どうしても受け入れられなかったようで、残念ですがここで終了。若く、自信があるだけに、プライドを傷つけられたと感じた様でした。

ところで、バチェラーが堂々と持論を展開して、女性たちを立ち直らせていく様は圧巻でした。浮気がバレた時はあぁすればいいんですね。勉強になります。

ローズセレモニーで命運が分かれる。バチェラーの対応で一歩抜けた女性が2人。

力強くこの度に参加していた覚悟を語ったあと、「でもちょっと自信なくなっちゃった..」と弱い一面も見せるバチェラー。女性たちとの対話は続きます。

バチェラーが女性達と向き合う中、バチェラーへの対応で一歩抜けたなぁと感じたのは、

藤原望未(ふじわらのぞみ)さんと坂入みずき(さかいりみずき)さん、バチェラーを困らせることなく、逆に安心させる包容力を見せました。

藤原さんは、SNSでにおわせが話題になっていますが、本当の所はどうなのでしょうか。今後も楽しみです。

お別れしたのは白川さんで、気付けば残りあと7人。ここまでは順当かなと感じます。

次回も楽しみです。

みんなの感想

アイコン名を入力

バチェラー4の4話で大きく動いた子に関しては、何も悪くない。 自分が一番っていう自信、圧倒的、個の恋愛をするのは、私も思うところはある。 ただ、バチェラーだから理解できる余地はあると感じた。でも、彼女にとってそれは「NO」なら、一生NOなんだよね。 性格の不一致とは、を教えてくれる

アイコン名を入力

チェラーの感想をどの友人と言い合う時も決まって休井さんまじで服どこで買ってるか教えてほしいって毎回言ってる…ほんと可愛い…まじセンス最高だし休井さんかわいい

アイコン名を入力

エピ4~エピ6まで一気見

残って欲しい3人が残ってくれた?感じかな( ´艸`)ムフフ いよいよ家族と会うのかぁ… てか、シーズン3で真也の家族に合わせた時のシーン今度もう一度観よかな

真也が子供みたいでめっちゃ笑ったから

とりあえず今日は寝よ…

4話~6話まで一気に感想を語りたいのですが、時間がなくて4話だけになってしまいました。

本日以降、観終わり次第、随時感想をアップしていきますので、お楽しみに。

関連記事