仕事、ビジネス

ネットのビジネススクールの高額コンサルに勧誘され、50万円支払って、ネットビジネスに挑戦してみた結果

ジョージ
ジョージ
ネットにはびこる高額コンサル。その内部に潜入してみたぜ。別に騙されて入ったわけじゃねぇから誤解すんなよな。

行動したくても、なかなかな出来ない人が多い中、自分でお金を稼ぎたいと行動している人発信を始めている人は、素晴らしいと思います。

誰でも最初は、ブログやtwitterの事なんて全く分からない。それでも「行動しないと何も始まらない」と思い、体当たりで挑んでいきます。

勇気を出して、ドキドキしながらブログを立ち上げ、つぶやきをツイートする。分からない事だらけでも、検索して、失敗して、また検索して頑張る。そうやってみんな成長していきます。

ところが、残酷なことに”知らない人(弱者)”は、”知っている人(強者)”にとって、捕食対象なのが、この世の摂理。実は僕もきれいに食べられました(笑)

今回はそんな、僕が「ネギを背負ったカモだった時」の話を記事にしていきます。

この記事が、今まさに勧誘を受けている。または「人に教わるべきなのか、それとも独学で頑張るのか」悩んでいる方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事を読むとコレが分かる!
  • SNSにはびこる、高額コンサルの内側が分かる。
  • メンター(先生)の重要性が分かる。
  • 高額コンサルを受けるべきか、受けないべきか判断できる。
こんな人に読んで欲しい
  • 今まさに勧誘されている人
  • 独学でいくべきか、それとも教えてもらうべきか悩んでいる人

どんな流れでスクールに入ったの?まずは独学で発信を開始。

ネットで稼ぐ為に、僕が最初に開設したのはブログでした。更に、どうやらブログにはtwitterなどのSNSを合わせると良いらしい。という事で、twitterアカウントを作成。

始めて飛び込んだtwitterの世界には、社長さんや、月収〇〇万円の人、パソコン一つでノマド生活している人がたくさんいてビックリ(笑)

アカウントを開設したら、スグにめちゃくちゃ稼いでいそうな人達が「何か分からない事があったら教えますよ。何なら電話します?」と誘ってきます。

いや、怖すぎる

もちろん最初は断ります。

ですが、 誰かに教わる必要性は感じていたので、勇気を出して…

「通話しよう」と誘ってくる人全員と通話しました(笑)。

当時の僕は”今すぐ”稼げるようになりたい一心でした。でも、その”今すぐ”と言うのが、カモにされる原因だっと思います。スグに稼げるビジネスなんてないんです。

どんな勧誘を受けたの?MLMや物販、集団アフィリエイトグループ等…

ジョージ
ジョージ
ネットには多くの営業がいるぜ。みんな必死に勧誘してくるよな

10人以上と電話し、師匠(?)にも繋いでもらいましたが、どうしても怪しさを払拭できなかったのと、「具体的にどうすればいいのか」は結局誰も教えてくれなかった為「じゃあお願いします」とはなりませんでした。

当然ですよね。みんな「営業」してるんですから、具体的なアドバイスをしてしまったら「じゃあやってみます。ありがとうございました!」で終了です。

後で分かった事ですが、僕が誘われていたのはMLMマルチ・レベル・マーケテイング)という商法でお金を稼ぐ集団でした。

このMLM商法は、ピラミッド式の階層になっており、自分の下に多階層の会員組織を作り、商品を流通させて報酬を得る仕組みのビジネスです。

末端の会員は、組織の商品を売ったり、自分の下で商品を売ってくれる人を勧誘し、自分のビジネスを拡大していきます。

マルチ」と聞くと犯罪っぽく聞こえるかもしれませんが、犯罪ではなく、れっきとした商法です。ただ、内容をしっかり説明せず絶対稼げる」と嘘をつく等の行為は完全に犯罪になります。

最近では、似たようなビジネスで逮捕者も出ています。

マルチ・ネットワークビジネスの悪質勧誘者・逮捕の衝撃!目的を隠しての勧誘は絶対にダメ!なぜ逮捕?

yahooニュース

他にも「物販で稼いでいるという集団のリーダー」「集団でアフィリエイトをしているというタワマンの社長」等々、たくさんの人と電話しましたが、結局どの人も怪しく感じ、なかなか信用できません。

この時はほぼ毎週、何かのビジネスに勧誘されてました(笑)

とはいえ、会社員として10年以上勤務してきた僕は、会社に勤めること以外に全くと言っていいほどお金を生み出す方法が分からず誰かに教わる必要性は感じていました。

どんな営業を受けたの?「ねぎを背負ったカモ」ジョージ、高額スクールにいざ入学。入学金は半年で50万円。

ジョージ
ジョージ
いよいよ高額スクールに入学だ。決して騙されたわけじゃねぇぜ。

教わる必要はあっても「教えますよ」と言って近づいてくる人は全員怪しい。

それなら、結果を出していそう(稼いでいそう)なアカウントに、自分から教えを乞いに行こう。と思い、気になるインフルエンサーの方の「アドバイス企画」に参加します。

そして、この出会いこそが高額スクールへの入り口でした。

営業には2つの型があります。

  • 問い合わせや、相談を引き込む待ちのスタイルのPULL(プル)型
  • 自分から売り込む攻めのスタイルのPUSH(プッシュ)型

この方の営業スタイルはPULL型だったという事です。

アドバイス企画の中で、通話したインフルエンサーの方のちの先輩)は、ブログやtwitterの事をよく知っていて、親身になっていろいろ教えてくれました。

更に、例によって自分もスクールで学んでいると。「なんなら、お世話になってる人と繋ぎましょうか?」と言われ「是非お願いします」と返答。

その後、改めて「お世話になっているスクールの凄い人」に繋いでもらい、スクールの説明を受けます。

話を聞く中で、僕が入学してもいいかな?と思ったポイントは

  1. スクールへの話を繋いでくれた、インフルエンサーの方(のちの先輩)が人間的に素晴らしい人だったので、信用できると感じた
  2. スクールの担当者は、ブログでどうやって稼ぐのかTwitterをどう運用していけばいいか明確に説明してくれた
  3. ネットビジネスはもちろんビジネスについて学べると言われた。
  4. スクール生の中には、実際に月100万円稼いでいる人もいると言われた。

本当の所は定かではありませんでしたが、真実を確かめる事は出来なかった為、この時点では

「疑うよりも、入学して確かめてやろう。自分なら絶対稼げるようになるだろうから、学費もスグに元を取ってやる!

と、変な自信を持っていました(笑)

スクールの概要
  • 期間は半年間(6ヵ月)
  • ブログのコースと、Twitterでインフルエンサーを目指すコースの2つがある
  • 費用はブログのコースだけなら30万円。2つ選べば50万円

腹を括った僕は、入学を決意。

選択したのは50万円ブログとインフルエンサー構築のコースでした。

スクールでの日々はどんなもの?ちゃんと学ぶことは出来るの?

ジョージ
ジョージ
スクールでの日々は本当に大変だった。怒涛の半年間だったぜ

スクールでは、ブログとTwitter運用でコースが分かれており、講師もそれぞれ一人ずつついてくれて、カリキュラムもあり、内容は”それなり”にしっかりしたもので、これまでまともにビジネスについて勉強したことのなかった僕はついていくのに必死でした。

時々スクールの社長さんが出てきて、稼ぐ為にどうすればいいのか「マインド」や「テクニック」を発信してくれましたが、そこでの内容は勉強になる事も多く、今でも自分の財産になっています。

そんな中、講師の発信ついてこれない人講師が教えるお金の稼ぎ方に違和感”を感じる人稼ぐ事を諦めてしまう人もかなりいました。

※どうやって稼いだのかは、この後詳しく説明します。

僕自身は何とかついていきましたが、50万円支払ってこのクオリティ?と感じることは1度や2度ではありませんでした。

スクールの講師はコロコロ変わるし、相談しても”無視”される事もありました。50万円支払っているとはいえ「ここでクレームを言えば、ちゃんと教えてもらえないかもしれない」という懸念から、言いたい事も言えず。

それでも何とか最後まで走りきれたのは、スクールを紹介してくれたインフルエンサーの方(先輩)や、一緒に入学した人達と助け合うことが出来たからでした。

今はスクールとは縁を切っていますが、その先輩や、一緒にブログやtwitterを頑張れる仲間と出会えたのは、スクールに入って良かったコトの一つだなと思います。

どうやって稼いだの?スクールで学んだ「稼ぎ方」を解説

ジョージ
ジョージ
コレを読めば「稼ぎ方」のヒントになるかもな

ここからは、実際にスクールで学んだ”稼ぎ方”を説明していきます。まだブログやtwitterで稼いだことがない、稼ぎ方が分からない人は、ここを読むだけでも参考になると思います。

ブログTwitterインフルエンサー構築)に分けて解説していきたいと思います。

①ブログでマネタイズした方法

ブログの稼ぎ方の第一段階として、まずはGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の取得を目指します。

アドセンス取得の為のサイト作成については、記事にするとかなりのボリュームになるので割愛しますが、最初はとにかく、アドセンスをとる為だけに記事を書いていきます。

アドセンスに受かったら、次は「トレンドブログ」の記事作成を学びます。

トレンドブログ」と言うのは、芸能、事件、時事ネタについて記事にする、ブログのジャンルの事です。

スクールでは、50万人程度の読者がいる「Facebookページの媒体」を持っていて、作った記事をそこに投稿し、PV(ページビュー)を得るというやり方を推奨していました。

Facebookページ内でバズる記事を作るために、思わずクリックしたくなる様なタイトルやサムネ、記事ネタの選定について学び、実践していきます。

自分が面白いと思う記事が、必ずしも読者の興味を惹くわけではない為、ここは非常に難しい所でした。

1日3記事書いて、何記事かバズったとしても、PVはせいぜい3万PV/月1PV=0.3円としてアドセンス収益は1万円程度。

講師が言うには、月10万円はいけるという事でしたが、1日3記事作成するだけでも、毎日の睡眠時間は4時間ほど。

月10万円なんて、どう考えても無理な数字でした。

②インフルエンサー構築 Twitterでどうやって稼いだのか

インフルエンサー構築コース」では、その名の通り、Twitterでインフルエンサーを目指します

ただフォロワーを増やすだけでは意味がないので、ジャンルを絞って、その道のプロとして発信し、自分のコンテンツに誘導してマネタイズします。

Twitterでファンになってもらう運用をして、自分の商品コンテンツ)に興味を持ってもらう。

僕は半年間で、何とかフォロワー1万人ぐらいまで行き、当時流行っていたnoteを執筆し、Twitterコンサル付き販売。収益化を試みましたが、講師が付いたのは最初の3ヵ月ぐらいで、あとは放置。

質問してもふわっとした回答が返ってくるだけ。コレは本当に腹立たしかったですね。

そして、アカウントが育ってくると、スクールの”営業チーム”に目を付けられ「代理店」の誘いが来ます。

スクールを他の人に勧めて、契約を取れたらいくらかのインセンティブ販売報奨金)が入るというモノで、これも挑戦だと思い、チャレンジする事に。

営業チーム」に参加するようになってからは、忙しすぎて、もうブログどころではなくなりましたが、ここで人生初の”営業”について、深く学ぶ機会を得られたのは、スクールに入って良かったコトの一つと言えるかもしれません。

結局いくら稼いだの?半年間、スクールで稼いだ金額を発表

ジョージ
ジョージ
結局元を取ることは出来たのか?気になるところだよな

スクールで挑戦したマネタイズ方法は合計3つ

  • トレンドブログでのアドセンス収益
  • Twitterでのnote販売
  • Twitterでの営業活動(スクールへの勧誘)

いったいいくら稼いだのか気になりますよね?

以下にまとめていきます^^

トレンドブログでの実績と収益

半年間でのブログのPVは合計111.4KPV

アドセンス収益14,000円

Twitterでの実績と収益

Twitterでは、10,000フォロワーまで行き、noteは価格を変更しながら販売して、計8冊販売。

note販売収益102,700円

営業活動での実績と収益

スクールでの代理店営業で契約まで至ったのは1件

インセンティブは8万円

以上3つの収益を合計すると、196,700

入学時に支払った50万円には程遠い金額ですし、最初に聞いた話と違う事も多々ありましたが、それでも、他では得られない体験が出来たのも事実。

少ないようですが、1円も稼げない人もいる中で、何とか結果を残せたことは良かったと思います

実際入ってどうだったの?~正直な感想~

ジョージ
ジョージ
ここからは高額コンサルを検討してる人への俺からのメッセージだ

高額スクールを誰かに勧めるか?

ここまでスクールでどの様に学び、成果を出してきたのか紹介してきました。

スクールでの日々を終えた今、思う事はいろいろありますが、結局のところ「高額スクール誰か勧めるか」と聞かれたら、

僕はお勧めしません」と答えます(笑)

その理由としては

  1. 教えてもらった事は全部、検索したり本を読めば分かる事だった。
  2. 50万円は高い。
  3. 6カ月間は短かった

以上の様な理由が挙げられます。

スクールでは「自分で考え続け、検索して答えを探す力が大切ですよ」と言われます。それはまぁその通りなんですが、”何を検索すればいいか”すら分からないから、50万円も支払って入学したわけです。

「質問に答えないのは違うんじゃない?」って思いません?

カリキュラムがあって、講師がいる。確かにサービス自体は存在してるので、詐欺に合った訳ではありませんでしたが、その内容は50万円分の価値には程遠かったです。

わざわざ高額なコンサル料を支払わなくても、その気になれば本を読んだり、YouTubeを観るだけで、十分知識は得られます

更に、スクールでは半年間の期間終了後更に継続するなら30万円」とアップセルをかけられました。

アップセルとは、顧客が購入したその商品と同種で「より上位のもの」を提案し購入してもらうこと。

synergy-marketing

6カ月間必死でついていき、何とかマネタイズには成功しましたが、結局は自分の努力によるところが大きく、「スクールのおかげで稼げた」とはどうしても思えなかったので、継続契約の件はお断りしました。

一番勉強になったのは、

  • スクールで学んだからと言って絶対稼げる力が手に入るわけではない。
  • どんなビジネスも”積み重ね”が大切。

という事です。

スクールに入らなくても分かる人は分かりますよね。いや、お恥ずかしい限りです。

高額スクールに入って良かった事 3選

必死に走り抜けた6ヵ月間、何も得るものがなかったわけではありません。

良かった事は

  1. 仲間に出会えた。
  2. ビジネスの本質に少し近づいた。
  3. 50万円払ったことで必死になった。

以上になります。

仲間に出会えた

本気でビジネスを学び、稼ぐ為に頑張る人達と、切磋琢磨し助け合いながら挑戦できた事は、とても良い経験でした。

そんな中でも稼げる人はgiveの精神が凄いと言いますが、本当にその通りで、駐在している講師よりもスクール生の方が頼りになったかもしれません。

それも含めて、”スクール”という環境だったので、それは良かったと思います。

高額コンサルを受けなくても、どこかしらのコミュニティに属すことはとても有意義ですので、それは強くお勧めします。

ビジネスの本質に近づいた

自分でお金を生み出す。0➡1の経験が出来た事は価値がありました。

僕は普通のサラリーマンなので、仕事以外に”お金を稼ぐ”事において「マインドブロック」が凄くて、スクールでの6カ月間は自分の”固定観念”との戦いでした。

トレンドブログ」や「営業」は、人の心理を読み、ページをクリックさせたり、スクールに興味を持ってもらう為の、テクニックが必須です。

こういったテクニックは、”卑しいモノ”ではなく、ビジネスをする上で基本となる”スキル”です。

言い方は非常に悪いですが、このスキルを学び、実践する事で、初めてカモられる側からカモる側になった気がしました。

50万円支払った事で必死になった

人には”サンクコスト効果”という「払った分だけ元を取らないといけない心理」があり、僕も50万円を回収するつもりで頑張りました。

コレが一番頑張れた理由かもしれません。(笑)

50万円を支払っていなければ、自分をここまで追い込むことはなかった。でも、やっぱり50万円は高かった。

正直、心のどこかで50万円支払った事に意味があると感じたいんだと思います。

ブログやTwitterを頑張る人へ

ジョージ
ジョージ
長い記事だったが、ここまで読んでくれてありがとうな。お互い頑張ろうぜ

ブログやtwitterを頑張るのはとても有意義なことですが、なかなか結果が出ない多くの人にとっては非常に孤独辛い戦いになります。

何が正解か分からないし、頑張っても稼げないかもしれない

それでも、誠心誠意、為になる記事を発信し続ければ、誰かの心には必ず届くはず。そう信じてお互い頑張りましょう。

長くなりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。